トップ > すべての商品 > 大福野帳

大福野帳

大福帳とは、商家で売買の勘定を記す元帳の事です。新聞販売店で配達順路を記した帳面も、大福帳を模ったモノで、順路帳といいます。
静かな人気の野帳をこの大福帳のスタイルにして「大福野帳」と言います。

大福野帳はその名の通り屋外で使用することを前提としています。
非常に強く、水に濡れても破れず、鉛筆やボールペンでも書き込む事が出来る、ユポ紙という特殊紙で作られています。また綴り紐で綴じている為に、中身の差し替え、差し足しが出来るのも特長の一つです。表紙もユポ紙で破れづらい為に永く使って頂け、使って頂く間に風合が出てきます。

ユポ紙の主原料は、合成樹脂「ポリプロピレン」と天然の鉱物である「無機充填材」です。木材パルプは原料に使用しておりませんので非常にエコロジカルです。

■原 料:中身:ユポFGS95、ユポQJJ400、ポリエステル(綴り紐)
■サイズ:長さ275mm、幅98mm
■使 用:中身は25枚綴りで3mmの方眼紙となっています。
製造元 : 小川新聞店
価格 : 842円(税抜き780円)
ポイント : 8
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 表紙には「大福野帳」と書いてあります。裏表紙には何も書かれていないので、お好きなように書き込む事が出来ます。

  • 中身は25枚、中身だけ買い足す事も出来ます。 3mmの両面方眼紙になっており、優しいグリーンが書き込む内容の補助になります。

  • 簡単には破れない、非常に強い紙なので鞄などにぶら下げて頂いても問題ありません。

ページトップへ